教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

齋藤孝

新聞力 できる人はこう読んでいる



著者は齋藤孝さん。
明治大学文学部教授。
専攻は教育学,身体論,コミュニケーション技法。
新聞を読むことの有益性を語っている。
新聞のメリットがよく理解できる。
また,新聞の活用法が具体的で参考になる。
かつて多くの国民が新聞を購読し,
そのことが日本人の基盤となっていたことがわかる。
いろいろな意味で新聞の価値がわかった。
身近にあって利用価値の高い新聞は
学校現場でももっと活用されて良いと思う。

13歳からの「学問のすすめ」



福澤諭吉の「学問のすすめ」を
齋藤孝さんが訳・解説。
齋藤さんは明治大学文学部教授。
専攻は教育学,身体論,コミュニケーション技法。

明治初頭の名著「学問のすすめ」を
13歳でも読めるように訳し解説している。
江戸時代から数年しかたっていない時期に
現在でも通じる考え方を提示した福澤はすごい。
さすが。

独立,平等をキーワードとしながら,
強い個人,強い国を作るために,
学問,特に社会に役立つ実学を学び実践することを説いている。

「学問のすすめ」はあまりにも有名だが,
原著を読んだことはない。
この本は,とても読みやすく福澤の主張に触れるのに最適。

情熱のスイッチ

著者は齋藤孝さん。
明治大学文学部教授。
専攻は教育論・身体論・コミュニケーション論。

この本では,著名人の生き様を紹介しながら
何かに情熱を持って打ち込むことのすばらしさを訴えている。
日本人のすごさは,精神的な強さにあるとし,
最近はその熱意が失われているのではないかと指摘する。
紹介されている著名人は,
多くの失敗や挫折を乗り越え,熱い思いで
自らの目標に向かっている。

何か自分もやってみようかと思えるような本。
紹介されている人たちの生き様がとても興味深い。
多くの本から引用がなされており,
引用元の本を読んでみたくなる。
情熱のスイッチ



情熱のスイッチ [Kindle版]
齋藤孝
大和書房
2013-09-06

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 今日は午後から
  • 今夜の甘い物 ピーチョコ
  • 夕日を見る
  • ヘッドマーク 運転再開 SLばんえつ物語号
  • ヘッドマーク 運転再開 SLばんえつ物語号
  • 今日の甘い物 明治アイス スーパーカップ 抹茶
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 証明書を取りに行く
  • 今日のアサガオ 74輪目
  • 今日はいい感じ
最新記事
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ