教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

連合艦隊

連合艦隊 戦艦12隻を探偵する

著者は半藤一利,秦郁彦,戸髙一成。

この本は日本の戦艦について語り合ったものだが
戦艦に関する内容だけでなく
太平洋戦争の戦いや将官についても触れられており
とても興味深い内容である。

戦艦は存在感があるのだが
太平洋戦争時においては
あまり役だっていなかったというのが分かった。

戦艦という視点で歴史を振り返るのも楽しいものである。

連合艦隊・戦艦12隻を探偵する

聯合艦隊司令長官 山本五十六

著者は半藤一利さん。
昭和史関連の著書多数。

この本は山本五十六が
海軍軍人として活躍した様子を
当時の社会の動きをふまえながら記している。
映画の原作本という位置付け。

山本と言えば真珠湾攻撃を実行した
連合艦隊司令長官として有名だが
基本的なスタンスは戦争回避。
その苦悩がよく描かれていると思う。

細かな事項も多いのだが
とても読みやすい文体。

聯合艦隊司令長官 山本五十六

日曜洋画劇場 特別企画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」

山本五十六は日本海軍の軍人の中でも
興味深い人物の一人である。

そもそも長岡という内陸の出身である。
アメリカに駐在した経験があって
日米開戦に最後まで反対していた人物である。
一方,真珠湾攻撃など意表をついた作戦を実行している。

この映画では
必ずしも自分の思うようにいかない苛立たしさがわかる。
すべての軍人が山本の思想を理解していたら
戦略的にも戦術的にも違った結果が出ていたと思う。

それにしても指揮官の責任は重い。
ミッドウェー海戦での
南雲中将の心中はいかばかりか。

役所広司をはじめ豪華な出演者。
見応えのある作品だ。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今日のアサガオ 81輪目~83輪目
  • 今日のアサガオ 81輪目~83輪目
  • 今日のアサガオ 81輪目~83輪目
  • 朝の月
  • 懐かしいかな 719系・キハ110系 会津若松駅
  • 今日はまずまず
  • 夕方 暑い中を散歩
  • 夕方 暑い中を散歩
  • 中古カメラが届く
  • 中古カメラが届く
  • 中古カメラが届く
  • 今日のアサガオ 79輪目・80輪目
  • 今日のアサガオ 79輪目・80輪目
  • 今日のアサガオ 79輪目・80輪目
  • 懐かしいかな 485系 リゾートやまどり 会津若松駅
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ