教師ラウンジへようこそ!

3年間の列車通勤を終え,4月から学校での勤務に戻りました。鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。
勤務校の様子は,右下のリンク集からアクセスできます。ぜひご覧ください。
「会津 本郷中学校」でも検索できます。

箱根駅伝

フツーの会社員だった僕が、青山学院大学を箱根駅伝優勝に導いた47の言葉



著者は青山学院大学陸上競技部監督の原晋さん。
青山学院大学の駅伝はどうして強くなったのか,
会社員だった著者が指導者として
どのようなことに取り組んだのかが
47項目にわたって書かれている。
これまでの陸上界の常識にとられず,
営業マンとしての経験を生かしながらの指導。
基本は学生の自主性を大切にして
そのやる気を喚起する方法と言える。
人と組織を強くするノウハウが多数散りばめられている。

箱根駅伝コトバ学

箱根駅伝コトバ学
生島 淳
ベースボールマガジン社
2013-11-01






著者は生島淳さん。スポーツライター。
この本は40のキーワードによる,
箱根駅伝関係のエッセイ集。

とても読みやすく,話題は幅広い。
人,歳時記と生活,土地・場所,練習,レースの周辺の
5つの章立て。

お正月のテレビ中継を観ているだけではわからない,
裏側の世界も垣間見ることができる。
「選手」というよりは「学生」。
学生スポーツだという捉えが良い。
出雲,全日本,箱根と大きな流れで捉えるのも納得。
箱根駅伝に関する多くの著書がある生島さんだからこそ
取り上げられる内容もあるように思えた。

見応えあり! 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走復路

やはりお正月は箱根駅伝。
復路はスタートから差がついており,
縮まるよりは差が開く傾向にある。

優勝だけでなく,3位争いとか,
10位以内のシード権獲得とか,
たすきがつながるかどうかなど,
いろいろと見応えがある。

青山学院の4連覇や,
東洋大の10年連続3位以内というのはすごいが,
早稲田が3位に入ったのもすごかった。
特に10区の選手のがんばりが目立った。
一般選抜で入学してきたというのがいい。
しかも,中学時代は将棋クラブだったらしい。

東洋は同じくらいの力なら下の学年の選手を出す。
早稲田は4年生が全員走ったようである。
選手起用はさまざまだと思うが,
4年間頑張ってきた選手を使うというのもなかなかいい。

テレビ中継では,選手の紹介も興味深く,
それが一生懸命に走っている選手の映像と相まって,
いろいろな思いを生むように思う。
一人一人が様々な思いを持って走っていたことだろう。
サポートの学生も。

明日の仕事始めに力を与えるレースだと言える。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 昼休み 東武6050系と東武500系
  • 昼休み 東武6050系と東武500系
  • 昼休み 東武6050系と東武500系
  • 昼休み 東武6050系と東武500系
  • 太陽光発電補助金の交付申請書を書く
  • 今夜の甘い物 カントリーマアム
  • 今夜のお酒 松竹梅 純米酒
  • 喪中ハガキのプリント
  • 1年前は会津若松に来ていた トランスイート四季島
  • 1年前は会津若松に来ていた トランスイート四季島
  • 1年前は会津若松に来ていた トランスイート四季島
  • 1年前は会津若松に来ていた トランスイート四季島
  • 1年前は会津若松に来ていた トランスイート四季島
  • 今夜の甘い物 キングドーナツ 
  • 今夜のお酒 バランタインファイネスト
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ