教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

福山雅治

ぴったんこカン・カン【ゲスト:福山雅治】

金曜日の夜は「ぴったんこカン・カン」。
今回のゲストは福山雅治。
大ブレークする前から通っていた定食屋を巡る。
どうやらアジフライが好物らしく,
いろいろなお店でアジフライに再会。
終盤は安住アナとドライブ。
桜坂も通過。
福山の俳優人生を垣間見ることができて
楽しかった。

カレーは2日目の朝がうまい 日曜劇場「とんび」 第6話 どうしようもなく不器用な父が、ただ一つ、僕を精一杯愛してくれた30年の物語ー

今回はアキラ(佐藤健)の大学受験の話。
まあ,家を離れることになるので
今日のような展開はありがちな話。

原作の重松清は早稲田大学の出身。
アキラが早稲田大学に進学するというのも
原作者の愛校心のあらわれか。

重松氏は自分と同じ歳。
2週間くらい自分の方が早く生まれたが
学年も同じだし
同じような時代を生きてきたということになる。
なので,共感できる部分が多い。

さて,カレーの話が出てきた。
一番おいしいのは2日目のカレー。
市川家のカレーにはグリンピースがのっている。

最後にカレーが昔と今の旭をつないでいるあたりが
リメーク版の素晴らしだろうか。
よくできた脚本だと思う。さすが。

エンディングの福山雅治の曲も良い。

ヤスがお見合い 日曜劇場「とんび」 第2話

ヤスを演じる内野聖陽がいい。
気合が入っている。
先日,別番組でこのドラマに賭ける内野の話があった。
その意気込みが素晴らしい。

原作を読んだかみさんによると
今回のお見合いの話は出てこないようで
ドラマ向けてにかなり脚色されているようだ。

柄本明の演じる坊さんが話す話もいい。
とてもいい話だ。

そして,最初と最後に佐藤健が出てきて
昔を振り返るという設定もいい。

母親を亡くした子どもを
周囲の人たちがみんなで温かく見守るのもいい。

エンディングの福山雅治の
「誕生日には真白な百合を」も素敵だ。

ということで「とんび」は素敵なドラマである。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 懐かしいかな 485系 快速あいづライナー
  • 懐かしいかな 485系 快速あいづライナー
  • 懐かしいかな 485系 快速あいづライナー
  • 懐かしいかな 485系 快速あいづライナー
  • 今日もまずまず
  • 今夜の甘い物 三万石 和三盆ぷりん
  • 今日の収穫 シシトウ・ピーマン・ナス・キュウリ
  • 今日もバンザイマーク
  • 今日も散歩
  • 今日の甘い物 ブルボン ビットチョコレート
  • 今日のアサガオ 75輪目
  • 磐越西線 E721系 会津若松駅
  • 今日はいい感じ
  • 今夜の甘い物 メロンバー
  • 今夜のお酒 奥の松 サクサク辛口
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ