教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

人生に信念はいらない

人生に信念はいらない (新潮新書)
細川晋輔
新潮社
2018-07-13





著者は細川晋輔さん。
禅僧。龍雲寺住職。
若き禅僧が,自分の修行の様子を紹介したり,
布教への取り組みを紹介しつつ,
仏教や禅について紹介している。
サブタイトルに「考える禅入門」とある。
確かに入門書という感じで読みやすい。
禅とは何か,何を求めておこうなうのか,
結局は自分の内なるものとの対話,
今を大切にするということだろうか。
五重塔の心柱をもとに,
柔軟な心の在り方も説く。
今を変えなければ,未来は変えられない。

禅 ZENスタイルでいこう!

ZEN(禅)スタイルでいこう!
真紀子, 水口
キーステージ21
2018-11-26

監修は石井清純さん。駒澤大学教授。禅研究所所長。
編著は水口真紀子さん。ライター,フリー編集者。
高校生5人の1年間の生活を舞台に,
禅の教えについてわかりやすく説明している。
煩悩ではないが,人はそれぞれ悩みや迷いがあるものである。
そうした時にどう考えていくのか。
シンプルな考え方や生き方を勧めている。
それは,ありのままの自分を自分自身にさらけ出す。
「何も考えないことを考えている」という非思量の思想。
思い悩むという状態から解き放たれることが大事なのか。
それはまさに自分自身の考え方ということだろう。
13の禅語が登場し,その意味が解説されている。
表紙のイメージよりも,内容は濃い。

禅僧が教える心がラクになる生き方

禅僧が教える心がラクになる生き方
南 直哉
アスコム
2017-07-28


著者は南直哉さん。
禅僧。青森県恐山菩提寺院代。
福井県霊泉寺住職。
生き方を示す本。
自分は,自分というより
自分が選んできたわけでもない。
自分のためではなく,人のために生きる。
できることをやるのみ。
結局は・・・ねばらないではなくて,
あるがままということだろうか。
誰でも死に向かっているか,
死後のことはわからない。
分かってもどうしようもない。
仏教は生きるためのテクニック。
なるほど。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 懐かしいかな 新潟色 キハ47 会津若松駅
  • 懐かしいかな 新潟色 キハ47 会津若松駅
  • 今日は少しだけ売電あり
  • 今日の甘い物 ブルボン ブランチュール
  • 今日は晴天
  • 懐かしいかな 朱色のキハ47 会津若松駅
  • 今夜の甘い物 アーモンドクッキー
  • 今日は少し発電あり
  • 今日の野鳥 ツグミ
  • 今日の野鳥 ツグミ
  • 今朝は少しだけ雪
  • 懐かしいかな 磐越西線 キハ47 新潟色
  • 今日は売電あり
  • 今日は売電あり
  • 今日の甘い物 メリー チョコレート
最新記事
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ