教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

監督

なでしこ力



著者は,なでしこジャパン監督・佐々木則夫さん。
この本はなでしこジャパンが
ワールドカップで優勝を目指している時に書かれた。
そして,その後,実際に優勝を果たしている。

著者が,どのような思いで監督として指揮を執り,
選手達がどのように取り組んでいるのかが詳しく書かれている。
女子サッカーのチームを作っていくマネジメントは,
通常の仕事上のマネジメントに通じるところがあり,
とても勉強になる。

野球とは違うサッカーのチーム作り。
チームをまとめるにはどうするのか,
選手の力を引き出すにはどうするのか,
多くの人にとって参考になる1冊だと思う。

甲子園の名将が語る なぜ大逆転は生まれるのか




著者は石川遥輝さん,萩原晴一郎さん,松橋孝治さん。
甲子園で活躍した5人の監督にインタビューした本。
記録に残るような大逆転が,
いかにしてうまれたのかを追っている。

5人の監督が試合を振り返るとともに,
高校野球の監督としての信念を語る。

5人に共通するのは教育者であるということ。
そして一本筋の通った指導の継続。

軌跡は起こるべくして起こったとも言えるのだが,
相手の油断も大きい。
勝ったと思った瞬間に,
勝利はスルリと逃げて行くのかもしれない。

熱将 星野仙一

熱将 星野仙一
戸部 良也
KTC中央出版
2000-04-01






著者は戸部良也さん。
スポーツ紙記者を経てノンフィクション作家。

野球人・星野仙一を取り上げたこの本は,
星野氏が2度目の中日監督を務め,
リーグ優勝した時点で書かれている。

吠える監督だった一度目から時を経て,
静かな熱将となりリーグ優勝を果たすあたりを,
その生い立ちからの半生を含めて記している。

星野氏の人間的な魅力があふれるエピソードが満載。
どのようにして一流の監督になっていったかを垣間見ることができる。

リーダー,上司のあり方を考える上で,
とても参考になる1冊だと思う。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 懐かしいかな キハ40・キハ110 会津若松駅
  • 懐かしいかな キハ40・キハ110 会津若松駅
  • 今日はまずまず
  • 今日の甘い物 昭和のマドレーヌ
  • 今日のアサガオ 212輪目
  • 懐かしいかな SLばんえつ物語号の客車
  • 懐かしいかな SLばんえつ物語号の客車
  • 懐かしいかな SLばんえつ物語号の客車
  • 今日は好調
  • 今日のアサガオ 209輪目~211輪目
  • 今日のアサガオ 209輪目~211輪目
  • 連結部 E5系+E6系
  • 連結部 E5系+E6系
  • 今日も残念
  • 今日も残念
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ