著者は白石あずささん。
フリーライター&フリーフォトグラファー。
この本はタイトルにもなってる
佐々井秀嶺さんというインドのお坊さんのお話。
なんとインドの仏教徒が1億5千万人いて,
その最高指導者が佐々井さん。
日本では様々な苦労を重ね,
その後,タイ,インドにわたり,
インドで仏教を広める活動に携わる。
インドでは超有名な方のようである。
著者は数か月にわたって佐々井氏に密着し,
その過激な日々に寄り添い,
まとめた本がこれ。
実に興味深い内容である。
詳細は読んでもらうしかない。