教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

渡哲也

土曜ロードショー「男たちの大和/YAMATO」

途中から観た土曜ロードショー「男たちの大和/YAMATO」。
出港前の別れのシーン。
そして,戦闘シーン。
戦闘シーンはとても迫力があった。
対空砲がカセット式の銃弾を撃っていたのが
とても驚きだった。

最後の仲代達矢と鈴木京香が
戦争の意味や命について振りかえるところが
この映画では重要だったのだろうと思う。
少年が漁船を動かすラストシーン。
なかなか良い。

反町隆史,中村獅童,松山ケンイチ,渡哲也,蒼井優
みんないい味を出していた。

エンディングの長渕剛の歌も良かった。

NHKスペシャルドラマ 坂の上の雲 「敵艦見ゆ」

今回は日露戦争も後半というところか。
大陸では陸軍が奉天でロシア軍と対峙し
兵力で劣りながらも作戦で勝利。
何とかもちこたえた。

一方,海軍の方は
バルチック艦隊がどこを通るかがわからず
動揺も見られたが
結局は東郷(渡哲也)の「敵は対馬に来る」で決着。
さすが連合艦隊司令長官である。

陸軍の大山(米倉斉加年)もそうだが
最高指揮官というのは
ああいう振る舞いができるかどうかなのかもしれない。
まあ,判断を誤るととんでもないことになるが。

今回は真之(本木雅弘),好古(阿部寛)はもちろん
これまで登場してきた多くの人たちが少しずつ出てきて良かった。

終盤で日本海海戦がスタートしたが
いよいよ来週は決着がつく。
戦闘シーンも迫力がありさすが。

すごいぞ! 東郷平八郎 スペシャルドラマ 坂の上の雲 アンコール 第4回「日清開戦」(前編)

当然のごとく今日も観た「坂の上の雲」も再放送。
今日もしびれる場面の連続。

特に「浪速」の艦長である東郷平八郎(渡哲也)が
清国兵を乗せたイギリスの船を撃沈するあたりはすごかった。
東郷と言えば
どうしても日本海海戦の連合艦隊司令官のイメージが強いが
艦長としても有能であることが改めて分かった。
それと,あの乃木希典も旅団長として登場。
日露戦争の時のどっしりとしたイメージと違って
陸軍の指揮官という雰囲気が漂っていて良かった。

米倉斉加年が演じた大山さんも良かった。
もちろん阿部寛の好古も素敵だった。

このドラマ,本当に魅力的な作品だ。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今日の甘い物 沖縄マンゴーゼリー
  • 吸気フィルターの交換
  • ソフトテニスの応援に行く
  • 今日のアサガオ 203輪目~206輪目
  • 今日のアサガオ 203輪目~206輪目
  • 懐かしいかな E2系 つなげよう、日本。
  • 懐かしいかな E2系 つなげよう、日本。
  • 懐かしいかな E2系 つなげよう、日本。
  • バンザイマークが出る
  • 今日は残念
  • 今夜の甘い物 丸峰 黒糖まんじゅう
  • 今夜のお酒 榮川 純米酒
  • 今日のアサガオ 201輪目・202輪目
  • 今日は雨
  • 懐かしいかな E3系  郡山駅
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ