教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

池谷孝司

スクールセクハラ なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか

著者は池谷孝司さん。
共同通信社の宮崎支局長。

この本は10年以上にわたって
取材されてきたスクールセクハラの本。
新聞に連載された文章をもとにしている。

ちょっとした記事ではなく
1つ1つの事件を深く追求している。
被害者だけでなく加害者に迫っている点がすごい。

学校という閉じた社会
そして子供のことよりも自分の勝手な思いや
保身を考えてしまう教師。

断れない関係の中で悲劇が繰り返されている。
著者の熱い思いが取材を通して伝わってくる。

自分の仕事にとっても
とても参考になる内容だった。

スクールセクハラ なぜ教師のわいせつ犯罪は繰り返されるのか
池谷 孝司
幻冬舎
2014-10-08

死刑でいいです 孤立が生んだ二つの殺人

著者は池谷孝司さん。共同通信社本社社会部次長。
真下周さん。共同通信社遊軍記者。

この本は16歳で母親を殺害し
少年院を出て再び大阪の姉妹殺害事件をおこし
死刑となった山地悠紀夫という人物を追いながら
少年事件の再犯防止のためのヒントを見つけようとした
二人の記者の文章である。
新聞に連載されたものをもとに大幅に加筆されたものである。

山地は広汎性発達障害ではなかったかと思われるのだが
そのことと事件との関わりを探りながら
どうすれば犯罪を防げたのかを考えている。

重い内容ではあるが
とても考えさせられる。
ちょっとした情報で物事を決めつけるのではなく
様々な知識を持ち周囲の人たちが関わっていくことが大事だとわかる。
多くの人に読んでもらいたい。

「死刑でいいです」とか「生まれてこなければ良かった」
などという言葉を語る人が出てこないことを祈る。

死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人
池谷孝司
共同通信社
2009-10-02

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 今日は午後から
  • 今夜の甘い物 ピーチョコ
  • 夕日を見る
  • ヘッドマーク 運転再開 SLばんえつ物語号
  • ヘッドマーク 運転再開 SLばんえつ物語号
  • 今日の甘い物 明治アイス スーパーカップ 抹茶
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 証明書を取りに行く
  • 今日のアサガオ 74輪目
  • 今日はいい感じ
最新記事
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ