教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

時代劇

なぜ時代劇は滅びるのか



著者は春日太一さん。
時代劇・映画史研究家。

この本では映画やテレビの時代劇を取り上げている。
かつては人気を博した時代劇だが,
今では映画も少なく,
テレビでもレギュラー枠がなくなっている。
その現状を踏まえがら,
どのように滅びに道をたどっているのかを考察している。
脚本,役者,監督,プロデューサーそれぞれが劣化。
その背景についても述べている。
様々な映画作品,テレビ番組に対する評価が述べられており,
とても興味深い。
ここまで来るとまさに研究である。
時代劇を愛する著者の熱い思いが伝わる1冊である。

水戸黄門第18部 9話「悪計暴いた白頭巾(諏訪)」

時代劇の王道を行く水戸黄門の再放送を観た。
今回は諏訪。
ゲストは西郷輝彦。大物だ。

今回は殺陣の場面が長く本格的だった。
悪い家老はそれほどでもなかったが,
旅の悪人グループがかなり強力。
それを上回る力の黄門様御一行。
助さん,格さんはもちろん,
弥七やお銀も大活躍。
さすが。

水戸黄門 第36部 13話「お江戸から来た凸凹家族(萩)」

ごろごろしながらテレビを観た。
水戸黄門。
時代劇の定番である。
黄門様は里見浩太朗が演じていた。

今回は萩。
悪い商人と役人が登場するお決まりのパターン。
ただ,いつもの作品よりお笑いのような要素があった。
出演者の役所によるものだろう。

安心して観ていられる番組。
さすが。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 今日は午後から
  • 今夜の甘い物 ピーチョコ
  • 夕日を見る
  • ヘッドマーク 運転再開 SLばんえつ物語号
  • ヘッドマーク 運転再開 SLばんえつ物語号
  • 今日の甘い物 明治アイス スーパーカップ 抹茶
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 証明書を取りに行く
  • 今日のアサガオ 74輪目
  • 今日はいい感じ
最新記事
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ