教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

新聞

令和3年 福島県教職員人事異動

朝刊に令和3年の福島県教職員人事異動の
記事が掲載されていた。
今朝は1時間早起きして新聞を見た。
知り合いの方の名前を見つけながら,
一通り目を通したが,
見れば見るほどいろいろな発見があり,
当分の間,何度も見ることになりそうだ。
感想は「自分も歳をとったな」ということ。
若い頃を知っている方々が,
どんどん管理職になっていている。
時の流れを感じた。

懐かしいかな 21年前の新聞投稿

先日,前の家で物を探していたら,
21年前に新聞に投稿した文章のコピーがあった。

以下,引用開始。・・・・・・・・・・・・・

多くの方々が教育に関心を持ち,
意見を述べられるのは,
日々現場で悪戦苦闘している者にとって,
とてもうれしいことだ。
本紙でも教育に関する投稿が多く,
勉強させていただいているが,
いつも次のような感想を持つ。

まず,現場の実情をよく知っていただきたいということ。
そして,一方的な批判や犯人探しではなく,
「ともにこうして進んでいこう」という前向きで,
主体的な提案を望みたいということだ。
事実を直視し,
私たち一人ひとりが,それぞれの立場で,
子どもたちの教育を担っていくという意識が大切なのだと考える。

もう一つは,
現場にいる先生方がもっと発言すべきだということだ。
そうすれば,学校の実情も知ってもらえるし,
より良い方策が見いだせるのではないかと思う。

子どもを取り巻くすべての人々が,
さまざまな考えを交流させ,
理解し合い,ともに歩んでいくことが,
今一番大切なのだと思っている。

以上,引用終了。・・・・・・・・・・・・・・・・

この投稿を書いたのは,
学校の様子を一方的に批判されていたからである。
ならば反論せねばなるまいと感じた。
残念だったのは,自分の後に続く
教員の投稿がなかったこと。
みんな思いは同じだったと信じていたのだが。

現在でも21年前と思いは同じである。
教育を取り巻く状況はあまり好転していないように思える。
この投稿,今掲載されても,あまり違和感はないと思う。
今は当時と自分の立場が異なるのだが,
今は今で,できることに取り組みたいと思っている。

新聞力 できる人はこう読んでいる



著者は齋藤孝さん。
明治大学文学部教授。
専攻は教育学,身体論,コミュニケーション技法。
新聞を読むことの有益性を語っている。
新聞のメリットがよく理解できる。
また,新聞の活用法が具体的で参考になる。
かつて多くの国民が新聞を購読し,
そのことが日本人の基盤となっていたことがわかる。
いろいろな意味で新聞の価値がわかった。
身近にあって利用価値の高い新聞は
学校現場でももっと活用されて良いと思う。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今日は好調
  • 今夜のお酒 花泉
  • 国家試験の合格証書
  • 夕方 散歩
  • 夕方 散歩
  • 今日の会津若松駅 快速SLばんえつ物語号・GV-E400系
  • 今日の会津若松駅 快速SLばんえつ物語号・GV-E400系
  • 今日の会津若松駅 快速SLばんえつ物語号・GV-E400系
  • アサガオの苗を植える
  • 今日の菜園 支柱を立てる エダマメの芽が出る
  • 今日の菜園 支柱を立てる エダマメの芽が出る
  • 今日の菜園 支柱を立てる エダマメの芽が出る
  • 買い物に出る
  • 加湿器の消耗品を注文
  • 今日の甘い物 シャトレーゼ 春のさくらチョコラスク
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ