教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

教育

フィンランドを思い出す

15年ほど前に研修視察でフィンランドに行った。
今はどうだか不明だが,
当時のフィンランドでは1学級の生徒数は17名くらい。
教員は午後3時過ぎには退勤。
部活動は完全に社会体育だった。

新型コロナウイルス対応で
このところ分散登校が行われている。
そして部活動もない。
そうすると,15年前に見たフィンランドの状況に
かなり近い。

今の状況がコロナに関係なく
めざすべき姿なのかもしれない。
まあ,少なくとも今の2倍は費用がかかるということか。

懐かしいかな 21年前の新聞投稿

先日,前の家で物を探していたら,
21年前に新聞に投稿した文章のコピーがあった。

以下,引用開始。・・・・・・・・・・・・・

多くの方々が教育に関心を持ち,
意見を述べられるのは,
日々現場で悪戦苦闘している者にとって,
とてもうれしいことだ。
本紙でも教育に関する投稿が多く,
勉強させていただいているが,
いつも次のような感想を持つ。

まず,現場の実情をよく知っていただきたいということ。
そして,一方的な批判や犯人探しではなく,
「ともにこうして進んでいこう」という前向きで,
主体的な提案を望みたいということだ。
事実を直視し,
私たち一人ひとりが,それぞれの立場で,
子どもたちの教育を担っていくという意識が大切なのだと考える。

もう一つは,
現場にいる先生方がもっと発言すべきだということだ。
そうすれば,学校の実情も知ってもらえるし,
より良い方策が見いだせるのではないかと思う。

子どもを取り巻くすべての人々が,
さまざまな考えを交流させ,
理解し合い,ともに歩んでいくことが,
今一番大切なのだと思っている。

以上,引用終了。・・・・・・・・・・・・・・・・

この投稿を書いたのは,
学校の様子を一方的に批判されていたからである。
ならば反論せねばなるまいと感じた。
残念だったのは,自分の後に続く
教員の投稿がなかったこと。
みんな思いは同じだったと信じていたのだが。

現在でも21年前と思いは同じである。
教育を取り巻く状況はあまり好転していないように思える。
この投稿,今掲載されても,あまり違和感はないと思う。
今は当時と自分の立場が異なるのだが,
今は今で,できることに取り組みたいと思っている。

こんなに厳しい! 世界の校則



監修は二宮皓さん。
比較教育学者。放送大学副学長。広島大学名誉教授。
世界19か国の様々な校則を紹介しているのだが,
当然ながらその背景にはお国柄というか
各国の文化や考え方が伺われる。
日本から見ると特異に思えるものもあるが,
ところ変われば校則も変わるということだろう。
日本の校則が厳しいなどとイメージで語るのではなく,
他と比べてみることは有益だろう。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 懐かしいかな 485系 快速あいづライナー
  • 懐かしいかな 485系 快速あいづライナー
  • 懐かしいかな 485系 快速あいづライナー
  • 懐かしいかな 485系 快速あいづライナー
  • 今日もまずまず
  • 今夜の甘い物 三万石 和三盆ぷりん
  • 今日の収穫 シシトウ・ピーマン・ナス・キュウリ
  • 今日もバンザイマーク
  • 今日も散歩
  • 今日の甘い物 ブルボン ビットチョコレート
  • 今日のアサガオ 75輪目
  • 磐越西線 E721系 会津若松駅
  • 今日はいい感じ
  • 今夜の甘い物 メロンバー
  • 今夜のお酒 奥の松 サクサク辛口
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ