教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

教師

不思議な感じ

このところ訪問者が多いのだが,
今日は教え子の親子。
母親も娘もどちらも教師として接したわけだが,
とても不思議な感じ。
タイムスリップしているような。
まあ,それだけ自分も母親も
歳を重ねたということだろう。
教師としては幸せな場面だと言える。

わたしも、昔は子どもでした。



「子どものしあわせ」編集部編。
昔,こどもだった大人たちが,
子どもにとって本当に大切なことを語る。

それぞれの自伝的な内容になるのだが,
当然ながら影響を与えた人物として,
親や親族,そして多くの教師が登場する。
何が大事だと考えるかは人それぞれだが,
どれも「なるほど」と思うものばかりである。

言葉はもちろん大事だが,
最終的には愛情ということになると思う。
きっと,子どもは愛情を敏感に感じるに違いない。

登場するのは次の著名な17人。(敬称略)
香山リカ,池内了,長野ヒデ子,鈴木宣弘,池田香代子,
ピーター・バラカン,津田大介,上野千鶴子,有原誠治,
大石芳野,宇都宮健児,糸数慶子,中野晃一,永井愛,
さいきまこ,金子勝,落合恵子。

教師の悩みは、すべて小説に書いてある







著者は波戸岡景太さん。
明治大学教授。
研究領域は,日米の現代小説と表象文化。
タイトルが内容を示している。
教師の悩みに答える形をとっているのだが,
答えの中に様々な文学作品に描かれている教師の姿を紹介し,
それらの文章を読み解きながら,
悩みへの答えを提示している。
多くの文学作品で教師が扱われているのが興味深い。
それを教師の視点で読み解くことで,
教師のあり方が浮かび上がってくるのが面白い。
原作を読んでみたくなる文学案内でもある。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 719系 フルーティア 会津若松駅
  • 今日は午後から
  • 今夜の甘い物 ピーチョコ
  • 夕日を見る
  • ヘッドマーク 運転再開 SLばんえつ物語号
  • ヘッドマーク 運転再開 SLばんえつ物語号
  • 今日の甘い物 明治アイス スーパーカップ 抹茶
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 猪苗代方面へドライブ
  • 証明書を取りに行く
  • 今日のアサガオ 74輪目
  • 今日はいい感じ
最新記事
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ