教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

放射線

南相馬10日間の救命医療



著者は太田圭祐さん。
震災当時に南相馬市総合病院に勤務。
地震,津波,原子力災害という
極限状態の中で医療人として尽力。
その記録が本書である。
特に原子力災害に対しては,
実際に経験したことを踏まえた発言に重みがある。
まずは,放射線に対する知識を持つことが大事。
知らないことで不安が生じるものである。
震災直後,どのようなことがあったのか,
忘れてはならないと思う。

知ろうとすること。

知ろうとすること。(新潮文庫)
糸井 重里
新潮社
2015-05-01


東京大学大学院理学系研究科教授の物理学者・早野龍五さんと
コピーライターの糸井重里さんの対談。
東日本大震災・福島第一原子力発電所事故から3年後,
放射線の影響をテーマとした内容である。
科学的に考えることの大切さがポイント。
今となってはなるほどと思える内容ばかり。
しかし,当時としては様々な考え方があったに違いない。

糸井氏は,自分が参考にする意見としては,
「よりスキャンダラスではないほう」
「より脅かしではないほう」
「より正義を語らないほう」
「より失礼ではないほう」
そして「よりユーモアのあるほう」と語る。
今の新型コロナに関する様々な情報についても,
これからのことが言えるのではないか。

物事を判断し,決定していくには事実を知ることが大事。
科学的に正しいのかを常に検討したい。

クローズアップ東北 本当のことが知りたい福島の子供たち 放射線教育 

この番組では大熊町の小学生たちの
放射線教育への取り組みが取り上げられていた。

大熊町の子供たちの多くは会津若松に避難している。
しかし,会津若松の子供たちとは
放射線に対する意識は当然ながら異なる。
なので,放射線教育の在り方も異なる。

今日の番組では
子どもたちが自分の問題として
放射線をとらえ
家族や自分の将来について考えていた。
とても興味深い番組だった。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 懐かしいかな 485系国鉄色 会津若松駅
  • 今夜の甘い物 太郎庵 会津の天神さま いちごミルク
  • 今日も快調
  • 今日の野鳥 ツグミ・スズメ
  • 今日の野鳥 ツグミ・スズメ
  • 今日の野鳥 ツグミ・スズメ
  • 今日の甘い物 キットカット
  • 今朝も冷え込む
  • 今朝の月
  • 懐かしいかな 485系国鉄色
  • 懐かしいかな 485系国鉄色
  • 懐かしいかな 485系国鉄色
  • 今夜の甘い物 グリコ キャデリーヌ
  • 今日は健闘
  • 前の家に行く
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ