教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

原発事故

NHKスペシャル 廃炉への道2021「原発事故10年の軌跡」

今夜のNHKスペシャルは
廃炉への道2021「原発事故10年の軌跡」。
気の遠くなるような話だが,
少しずつ作業は進んでいるようである。
費用は8兆円とあった。すごいね。
最初の10年で完了する予定だった
使用済み核燃料プールからの燃料の取り出しは,
まだ道半ば。
周辺のまちづくりも当初の見込みのようには進んでいない。
新型コロナの影響もあるし,
廃炉作業と復興の両立も難しいようである。
まずは大量の処理水や放射性廃棄物の処理か。
廃炉を達成しても敷地が使えるようになるには
場合によっては300年もかかるらしい。
まず,廃棄物をどこでどう管理するのか。


知ろうとすること。

知ろうとすること。(新潮文庫)
糸井 重里
新潮社
2015-05-01


東京大学大学院理学系研究科教授の物理学者・早野龍五さんと
コピーライターの糸井重里さんの対談。
東日本大震災・福島第一原子力発電所事故から3年後,
放射線の影響をテーマとした内容である。
科学的に考えることの大切さがポイント。
今となってはなるほどと思える内容ばかり。
しかし,当時としては様々な考え方があったに違いない。

糸井氏は,自分が参考にする意見としては,
「よりスキャンダラスではないほう」
「より脅かしではないほう」
「より正義を語らないほう」
「より失礼ではないほう」
そして「よりユーモアのあるほう」と語る。
今の新型コロナに関する様々な情報についても,
これからのことが言えるのではないか。

物事を判断し,決定していくには事実を知ることが大事。
科学的に正しいのかを常に検討したい。

映画「Fukushima 50」特番

間もなく公開される映画「Fukushima 50」。
その公開直前特番。
出演者がこの映画の魅力を語り,
映画の一部が流された。

福島第一原発の事故から9年。
当時の現場の様子が映画になる。
すでに世界中での公開が決まっているようである。
原作を2年半前に読んだ。
どのような形で映像化されるのか興味深い。

新型コロナの影響で映画館に人が行くのか不明だが,
世界的には大ヒット間違いなしだろう。
たぶん。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今日は好調
  • 今夜のお酒 花泉
  • 国家試験の合格証書
  • 夕方 散歩
  • 夕方 散歩
  • 今日の会津若松駅 快速SLばんえつ物語号・GV-E400系
  • 今日の会津若松駅 快速SLばんえつ物語号・GV-E400系
  • 今日の会津若松駅 快速SLばんえつ物語号・GV-E400系
  • アサガオの苗を植える
  • 今日の菜園 支柱を立てる エダマメの芽が出る
  • 今日の菜園 支柱を立てる エダマメの芽が出る
  • 今日の菜園 支柱を立てる エダマメの芽が出る
  • 買い物に出る
  • 加湿器の消耗品を注文
  • 今日の甘い物 シャトレーゼ 春のさくらチョコラスク
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ