教師ラウンジへようこそ!

鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。最近は,太陽光発電や家庭菜園についての記事も投稿しています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

原発

金曜ロードSHOW!「Fukushima 50」

東京電力福島第一原子力発電所の事故から10年。
昨年の映画作品が1年後に地上波で観られるのはありがたい。
なかなかスピード感,緊迫感がある作品。
極限状態の中で,
原発やふるさと,さらには日本を守るために
命がけで戦った人々。すごいね。
本店や官邸の言い分は身勝手なように思えるが,
それは立場の違いであり,
結局は現場に頼るしか道はないということだろう。
状況がつかめない中での判断は難しい。
後になれば,何とでも言えるが,
その場で適切に判断するのは大変だ。
佐藤浩市,渡辺謙をはじめ出演者がいい味を出していた。
避難所の地元の人たちの反応が救い。
自然を甘く見ていたという言葉は重い。

サンドのお風呂いただきます「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」

水曜日は「サンドのお風呂いただきます」。
今回は3.11が近いこともあってか,
福島県を訪問し,
第一原発の中に入ったり,
近くの牧場や学校を訪問したりした。
第一原発では原子炉の中心部へ。
防護服や線量計など,今でも放射線量が高いことが分かった。
廃炉に向けた動きも上手く説明されていたと思う。
牧場では震災当時小学生だった娘さんの
首相にあてた手紙がすごかった。
高校はユニークな取り組みをしていて驚いた。
ちゃんとお風呂にも入ったが,
お風呂はおまけなような感じだ。
まあ,それで良いのだが。

原発労働者

原発労働者 (講談社現代新書)
寺尾 紗穂
講談社
2015-06-18

著者は寺尾紗穂さん。
ピアノ弾き語りの音楽家。
タイトル通りの本なのだが,
東日本大震災と原発事故以降の
原発労働者に関する資料はあるが,
それ以前の資料が少ないということで,
著者が関係者にインタビューしてできた本。
知らないところで過酷な労働があり,
それを知らずして原発を語ることはできないだろう。
様々なしがらみがあるため,
当事者から話を聞くことは困難。
その意味で貴重な力作と言える。
何事も事実を知ることは大事だ。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 懐かしいかな 磐越西線 キハ47
  • 懐かしいかな 磐越西線 キハ47
  • 懐かしいかな 磐越西線 キハ47
  • 今日は好調
  • 献血時の血液検査の結果が届く
  • 今日の甘い物 稲穂のきらめき
  • 今日の野鳥 カワラヒワ
  • 東武6050系 野岩鉄道所属車両
  • 東武6050系 野岩鉄道所属車両
  • 今日はまずまず
  • 夕日を見る
  • 今のところ順調
  • 車の窓を拭く
  • 今日の甘い物 生クリームロール
  • 今日はまずまず
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ