教師ラウンジへようこそ!

昨年4月から夢の列車通勤をしています。会津若松駅を中心とした鉄道ネタがメインなっています。TVや本,食べ物,野鳥の話題もアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

教育一般・校務

教育勅語の何が問題か




教育史学会編。
教育勅語は1948年,衆参両院の決議により
公教育から排除された。
そもそも教育勅語とは何なのか。
教育勅語が学校現場ではどのように扱われていたのか。
植民地においてどのように扱われていたのか。
教育勅語そのものはもちろん,
当時の教育の様子を知る上で参考になる本。

巻末に教育史学会理事会による
教育勅語の教材使用に関する声明が掲載されている。

リストカット少年、教師になる



著者は大垣俊輔さん。
白根開善学校中高等部教諭。

著者は幼少の頃から両親の不和や父親の虐待の下,
自傷行為を繰り返していた。
大学で出会った創作家の唐十郎氏に影響を受け,
劇団員として極貧生活も経験。
その後,教員となる。

白根開善学校は,
わけあって地元の学校に通えない子ども達が,
自宅を離れて生活ひながら学ぶ山の中の学校である。
そこには様々な個性的な子ども達がおり,
24時間ともに生活しながら教育にあたる。

このところ学力向上が話題の中心になっている学校教育。
この本には,それ以前の教育の本質が示されているように思う。
人を育てる,人が育つというのはどういうことか,
教育とは何か,いろいろと考えさせられる1冊。
著者の半生も興味深い。

”向山洋一”って、どんな先生?



大森第四小・向山学級OB会編。
向山洋一は教育法則化運動を始めた人。
その一門はTOSSというサークルを作って活動している。

この本は向山洋一が,
かつて担任した子ども,
と言っても45歳になっている人たちだが,
その教え子たちを一門の現役教師がインタビューし,
向山洋一の指導に迫るというもの。

今と当時とでは時代が違うので,
当時と同じような指導は極めて難しいが,
子ども達や教育に対する向山洋一の思いを知る上では,
大きな意味のある本である。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 夜の会津田島駅 東武6050系と特急リバティ会津 504
  • 夜の会津田島駅 東武6050系と特急リバティ会津 504
  • 夜の会津田島駅 東武6050系と特急リバティ会津 504
  • 夜の会津田島駅 東武6050系と特急リバティ会津 504
  • 夜の会津田島駅 東武6050系と特急リバティ会津 504
  • 夜の会津田島駅 東武6050系と特急リバティ会津 504
  • 帰りはAT501
  • 帰りはAT501
  • 昼休みに鉄分補給(2)雪の中の特急リバティ会津
  • 昼休みに鉄分補給(2)雪の中の特急リバティ会津
  • 昼休みに鉄分補給(1)雪の中の東武6050系
  • 昼休みに鉄分補給(1)雪の中の東武6050系
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号 雪を付けて走る
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号 雪を付けて走る
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号 雪を付けて走る
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ