教師ラウンジへようこそ!

3年間の列車通勤を終え,4月から学校での勤務に戻りました。鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。
勤務校の様子は,右下のリンク集からアクセスできます。ぜひご覧ください。
「会津 本郷中学校」でも検索できます。

最近読んだ本

運命を変えた手紙



「文藝春秋」編集部・編。
サブタイトルは「あの人が書いた34通」。
「あの瞬間の思い」「激しい愛の軌跡」「意外な一面」
「大切な大切なあなたへ」「絶交・懇願・本音」「事件の渦中の男と女」の
6つの章からなる。

口では言えないことでも,文字に書くことはできる。
書けば,あとまで残る。
そして,こうして読むことができる。
単文も長文もあり,
様々な状況で書かれた手紙の数々。
手紙は奥が深い。

3000円投資生活



著者は横山光昭さん。
家計再生コンサルタント。

タイトルのごとく,
はじめての人のための,月3000円の投資についての本。
貯蓄とともに投資を始めてみようという
極めて具体的な内容である。

この本を読んで投資生活を始めようというのではなく,
自分の行動に間違いがないか確認するつもりで読んだ。
ほぼ,著者の述べている方向性と一致していて安堵。
「絶対にやってはいけないこと」が特に参考になった。

長い時間をかけることで,リスクを回避するということだろう。
目先の利益に走ると足下をすくわれる可能性あり。

まんがで読破 カラマーゾフの兄弟

カラマーゾフの兄弟―まんがで読破
ドストエフスキー
イースト・プレス
2008-01-01


著者はドストエフスキー。
ロシア文学の名著である。
先日,なかにし礼さんの本を読んだのだが,
そこで「カラマーゾフの兄弟」に興味を持った。
同シリーズの他の本の2倍くらいある厚さ。
文字だけの本で読んだらまさに長編だろう。

なかなか込み入った人間関係とストーリー展開。
目に見える言動だけでなく,心の動きがよく描かれている。
当時のロシアの社会に対する批判もあったと思う。
神や革命などともつながる深い内容。
謎解きのミステリーとしても楽しめる。
裁判は事実通りの結末とはならなかったが,
そのへんも物語に深みを与えているように思う。
あらすじを追うような本ではるが,とても興味深かった。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今日の甘い物 ギンビス アスパラガス ビスケット
  • 野球部の応援に行く
  • 野球部の応援に行く
  • かみさんを駅まで送る 
  • 名刺をリニューアル
  • 2軒目はコメダ珈琲店
  • 2軒目はコメダ珈琲店
  • 2軒目はコメダ珈琲店
  • かみさんと居酒屋に飲みに行く 庄や 
  • かみさんと居酒屋に飲みに行く 庄や 
  • かみさんと居酒屋に飲みに行く 庄や 
  • かみさんと居酒屋に飲みに行く 庄や 
  • かみさんと居酒屋に飲みに行く 庄や 
  • かみさんと居酒屋に飲みに行く 庄や 
  • かみさんと居酒屋に飲みに行く 庄や 
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ