教師ラウンジへようこそ!

昨年4月から夢の列車通勤をしています。会津若松駅を中心とした鉄道ネタがメインなっています。TVや本,食べ物,野鳥の話題もアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

最近読んだ本

社会という荒野を生きる。




著者は宮台 真司さん。
社会学者,映画批評家。
首都大学東京教授。

この本は基本的にラジオ番組での内容を文字にしたもの。
文章自体は話言葉で分かりやすいが,
かなり個性的であり,
それなりに専門用語も出てくる。

様々な問いに対して,
著者が自分の考え,思いを述べるというパターン。
かなり個性的な内容なので,
その評価は読者によって分かれると思われる。

社会学を基礎とした様々な指摘は,
なかなかインパクトがある。
ただし,著者のように言い切れるかという点については
多少疑問が残る。

極論ゆえにインパクトはあるが,
その分,危険性もはらんでいると思う。

砂漠に創った世界一の学校

砂漠に創った世界一の学校―学力世界ナンバーワンの生徒を育てた日本人女性校長、涙のビジネス戦記
スワーダアルムダファーラ
アスペクト
2009-02





著者はスワーダアルムダファーラさん。
旧日本名は森田美保子さん。
オマーン人として現地で生活し,
幼稚園から高校まである私立の学校を創り,
校長を務めている。

著者の半生を記した本としても,
教育論としても,
そして異文化理解の本としても楽しめる。

4度の結婚をはじめ驚くことが多く,
著者の人生はまさにドラマ。
信念とチャレンジ精神が旺盛だ。

井村雅代 不屈の魂



著者は川名紀美さん。
ジャーナリスト。

この本はシンクロナイズドスイミングのコーチを務める
井村雅代さんのついて書かれたもの。
日本のシンクロ界にあってカリスマ的な存在だが,
中国でも指導にあたりメダル獲得の貢献した。

もともと中学校の体育の先生だった。
体育の指導はもちろん,生徒指導もしっかりしていたようだ。
シンクロの指導者である前に,教育者である。
その考え方,選手や保護者への接し方は
とても勉強になる。

妥協のない練習,
しかし選手に対しては平等であり,やさしさもある。
強い選手を使うのが基本であり,
横やりは許さない。

自分の信じる道を進む姿は,とても心地よい。
自分も頑張りたいと勇気をもらえる本である。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今夜の会津若松駅 キハ48・キハ40
  • 今夜の会津若松駅 キハ48・キハ40
  • 今夜の会津若松駅 キハ48・キハ40
  • 帰りはAT502 今日は最終
  • 帰りはAT502 今日は最終
  • 帰りはAT502 今日は最終
  • 帰りはAT502 今日は最終
  • 帰りはAT502 今日は最終
  • 昼休みに鉄分補給 東武6050系と東武500系
  • 昼休みに鉄分補給 東武6050系と東武500系
  • 昼休みに鉄分補給 東武6050系と東武500系
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ