教師ラウンジへようこそ!

3年間の列車通勤を終え,4月から学校での勤務に戻りました。鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。
勤務校の様子は,右下のリンク集からアクセスできます。ぜひご覧ください。
「会津 本郷中学校」でも検索できます。

最近読んだ本

ポジティブ会議



脳科学者の茂木健一郎さんと
スポーツキャスターなどを務める
テニスプレーヤーの松岡修造さんの対談本。

テーマはポジティブ。
茂木さんの脳科学の情報を織り交ぜながら,
松岡さんの熱い思いや行動を振り返る。

様々な感情を茂木さんが分析し,
松岡さんが納得していく感じ。
まあ,どこまでもポジティブな対談。

忘れる力 思考への知の条件



著者は外山滋比古さん。
英文学者,評論家,エッセイスト。
お茶の水女子大学名誉教授。

忘れることの大切さを説く本。
覚えることが良いこととされ,
忘れることは悪のように思われている世の中。
著者は忘れた分だけ思考が深まると主張。
うまく忘れることが人間にとって必要だと説く。
まさにコペルニクス的転回。
決して,こじつけなどではない。
説得力のある文章が続く。

うまく忘却することはコンピュータにはできない。
そこに今後の人間の可能性が秘められているのかもしれない。
覚えるだけではコンピュータに勝てないのだ。

皇宮警察

皇宮警察
久能靖
河出書房新社
2017-03-14

著者は久能靖さん。
アナウンサー,キャスター,そして作家。

この本は皇宮警察を扱っているのだが,
同類の本がほとんどないので貴重である。

皇宮警察は日本の警察組織の中にあって異色の存在であり,
その歴史,組織,訓練,仕事など興味深い。
皇宮護衛官という名称であり,消防の仕事も兼ねるなど,
他の警察官との違いも多い。

この本では,採用から一人前になるまでの
皇宮警察学校での様子などが詳しく書かれている。
なかなか知ることのできない世界を垣間見ることができた。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今夜の甘い物 東京スカイツリー ソラカラちゃん 小倉抹茶ケーキ
  • 今夜の甘い物 東京スカイツリー ソラカラちゃん 小倉抹茶ケーキ
  • 扶養親族等申告書
  • 今日の甘い物 ミスド エンゼルクリーム
  • 夕方 散歩
  • 夕方 散歩
  • 家具を見に行く
  • 家を見に行く(5)2階の部屋
  • 家を見に行く(5)2階の部屋
  • 家を見に行く(5)2階の部屋
  • 家を見に行く(5)2階の部屋
  • 家を見に行く(5)2階の部屋
  • 家を見に行く(5)2階の部屋
  • 家を見に行く(5)2階の部屋
  • 家を見に行く(5)2階の部屋
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ