教師ラウンジへようこそ!

3年間の列車通勤を終え,4月から学校での勤務に戻りました。鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。
勤務校の様子は,右下のリンク集からアクセスできます。ぜひご覧ください。
「会津 本郷中学校」でも検索できます。

2009年02月

天気良し!

今日は天気が良かった。2月とは思えない。

午前中は床屋へ。
おばちゃんと結構話した(笑)。

日中は本を読んだり,ごろごろ。
夕方,かみさんと靴屋へ行き
散歩しながら帰った。

明日は高校の卒業式に出席するため
これから只見に行く。
只見線と遭遇できるか。

RESCUE~特別高度救助隊 第6話 や
NHKの白州次郎が観られないのが残念だ。

完全国産主義

著者は北海道ワイン株式会社社長の嶌村彰禧さん。

サブタイトルには
食品メーカーのあるべき姿
とある。

最近の偽装問題等を踏まえ
完全に国産のぶどうだけでワインを製造している著者が
その意味と食品業界のあるべき姿を訴えている。
単なる理屈ではなく
これまでの取り組みを踏まえているだけに
話には説得力がある。
特にワインについての話は
初めて知ったことも多く
「業界内の暗黙の了解」はちょっと許せない感じがある。

食育,地産地消,地域振興などとも関連がある。
筆者の「誠実に積極的に責任を持とう」という主張もいい。
これまでの人生を振り返った自分史とも言える。

誰がオバマを大統領に選んだのか

著者は明治大学名誉教授で
英語圏新世界諸国比較文化論の越智道雄さん。

まさにタイトル通りの内容で
今回のアメリカ大統領選挙をリアルタイムで追いながら
著者の専門であるアメリカ文化を論じている。
オバマとヒラリーの指名争いが
人種差別問題と女性差別問題につながり
地域文化圏やWASPのことなど
大統領選挙からアメリカ国内の社会情勢を
その歴史も踏まえながら述べている。

自分としては
もっと軽い内容かと思ったが
著者の専門に通じるものでカタカナも多く
結構難解に思えた。
それだけ,この方面の知識が自分にないということだろう。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 1年前の今日 最終列車で帰宅
  • 1年前の今日 最終列車で帰宅
  • 踏切待ちで列車に遭遇
  • 今夜のお酒 のどごし生
  • 基礎工事 立ち上がりの型枠
  • 基礎工事 立ち上がりの型枠
  • 基礎工事 立ち上がりの型枠
  • 1年前 運行開始直後の特急リバティ会津
  • 卓球グッズが届く
  • 今日の昼食 まんくく 日替わり弁当
  • 今日も雨 リンゴの花を見る
  • 今日も雨 リンゴの花を見る
  • 只見線 会津中川駅 キハ40 
  • 只見線 会津中川駅 キハ40 
  • 只見線 会津中川駅 キハ40 
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ