教師ラウンジへようこそ!

3年間の列車通勤を終え,4月から学校での勤務に戻りました。鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。
勤務校の様子は,右下のリンク集からアクセスできます。ぜひご覧ください。
「会津 本郷中学校」でも検索できます。

2006年04月

撃沈!

週末は我が家で過ごしているわけだが
単身赴任先の教員住宅での生活と決定的に違うのは
自分一人だけではないということである。

特に,何もしなくても目の前に食べ物が出てくるのと
食べた後,片付ける必要がないというのが大きなポイント。

なので,かつてのように
刺身を食べながら酒を飲み
そのまま寝てしまうということが可能である(笑)。

あちらでは,酒も控え目にしているし
ましてや住宅で刺身を食べるということはあり得ない(笑)。
だから,週末に安心して撃沈できる我が家は
やはり最高である。

そんなわけで,またしても撃沈!
体重を増加させて住宅へ戻るわけである(笑)。

久しぶりのディベート

前任校に出向き,久しぶりにディベート。

と言っても,試合や練習など行ったわけではなく
論題についての検討など,あれこれ語り合った。
後任の顧問の先生と3名の生徒が参加。
この時期,運動部は練習試合などがあり,全員が揃うのは困難。
そんな中,新しいメンバーがいたのは特筆すべきことだろう。

さて,カードを使ってディベートのアウトラインを確認した後
今年の中学校論題についてメリット,デメリットを検討した。
なかなかこれと言ったラベルが見つからないのだが
これまで自分が考えもしなかった視点にも触れることができた。

連休後半には前々任校との合同練習も予定されているので
徐々に大会に向けた雰囲気が形成されていくことだろう。
久しぶりにディベートの雰囲気にふれ
楽しい時間を過ごすことができた。

帰宅したら,教え子から電話があった。
住民投票論題の時に使った本を借りたいという内容。
すぐに会いに行った。
高校生になっても頑張っている姿を見るのは嬉しいものである。
大いなる活躍を祈るばかりである。

昭和62年の賞状

職員室で仕事ばかりしているので,
放課後になると,時々体育館に部活の様子を見に行っていた。

体育館の入口側では卓球部が練習している。
顧問の先生は卓球の経験はないようだが,とても熱心である。
見ているだけでは我慢できず
ついに昨日,練習に入ってしまった。

と言ってもラケットを持っていかなかったので
借りたものを使って久しぶりに球出し。
本当に久しぶりだったのだが,思いの外普通に出せた(笑)。
球を出すと,つい声にも力が入ってしまう。
初任の頃を思い出さずにはいられない。

只見中の生徒昇降口には
たくさんの賞状が掲示されている。
ほとんど最近のものなのだが
1枚だけ昭和62年のものがある。
「卓球女子団体 全会津大会2位」の賞状である。

昭和62年,自分は初任校の南郷中で卓球部の顧問をしていた。
全会津大会で2位に入ると県大会に出場できるのだが
実は,その県大会出場を争って只見中と戦った南郷中の顧問が自分(笑)。

まったく卓球を知らない自分が
これまたまったく卓球の経験のない女子生徒たちと3年間頑張ってきた
最後の試合の相手が只見中だった。

試合の流れは今でも覚えている。
あの時はダブルスが当てにできたので
なんとかシングルスで2つ勝つことを考えた。
と言っても当てになるシングルスは2人だけだったので
オーダー的にはこちらの強い二人を相手の弱い二人にあてることを考えた。

実際には只見中は強い順のオーダーだった。
こちらは強い二人を2番目と5番目に置いた。
そうなると,2番目のシングルスを取るかどうかが問題となる。

1番目は相手エースに敗れたが,これは想定内。
次がこの試合を左右する両校部長同士の戦い。
それまでの練習試合等では歩が悪い相手である。
が,根性で勝利。
感動して,思わず涙が出そうになった。
自分はこの瞬間に県大会出場を確信した。

が,そこに大きな落とし穴があった。
それまで,一度も敗れたことのないダブルスが落としたのだ。
相手コーチのアドバイスが気になり
自分たちの卓球ができなくなってしまったのだ。
自分のアドバイスも最悪。
かえって動きを固くしてしまった。

結局,5番目に残しておいた2枚看板の1枚を使うことなく
3対1で敗れた。

当時の只見中の校長は水戸先生。
卓球の神様と言われた方だ。
前の年の夏,もう一人の顧問の先生といっしょに
どうすれば強くなれるかお話を伺いに行ったことがあった。

その校長先生が勝負どころで適切なアドバイス。
ベンチワークの差が勝敗の差になったことは明らかである。

それでも,3位の賞状をもらい
専門外の自分は満足だった。
だが,生徒たちは県大会出場を逃しがっかりしていた。
とても素直で熱心に練習する生徒たちだったので
指導者がもっと良ければ
間違いなく上位の大会で活躍できたと思っている。

今となっては懐かしい思い出だが
校舎を巡視して昭和62年の賞状を見るたびに
あの時の試合のこと
県大会出場をめざして生徒たちと頑張っていたことを思い出す。

彼女たちは今,何をしているだろうか。
もう30も半ばになっているはずだが・・・。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 1年前 雪の中の電車
  • 1年前 雪の中の電車
  • いつまで発電できるのか
  • ボールペンの換芯
  • 今朝は氷点下
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 今日の会津若松駅 キハ47新潟色・E721系
  • 今日の会津若松駅 キハ47新潟色・E721系
  • 今日の会津若松駅 キハ47新潟色・E721系
  • 玄関にシールを貼る
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ