NHK大河ドラマ「いだてん」。
今回はストックホルムオリンピック,
マラソン競技を終えた四三のその後。

マラソン競技は死者も出るほどの
過酷な状況だったことがわかる。
四三は熱中症で道を間違えてしまったらしい。
大変だった。

そして監督を残して,ストックホルムを後にする。

ビートたけしが演じる志ん生の若き頃の初高座。
酒に酔っていたが,なかなか迫力のある芸だった。

次回も楽しみである。