著者は伊勢雅臣さん。
「国際派日本人養成講座」編集長。

日本の伝統的な教育に学ぼうという本。
江戸時代くらいの教育を賞賛しているが,
親学や福井県の教育なども取り上げている。
江戸時代は当然ながら現代とは社会が異なるので,
必ずしも著書の言うようにはいかないと思うが,
考え方としては参考になる部分もある。