著者は川名紀美さん。
ジャーナリスト。

この本はシンクロナイズドスイミングのコーチを務める
井村雅代さんのついて書かれたもの。
日本のシンクロ界にあってカリスマ的な存在だが,
中国でも指導にあたりメダル獲得の貢献した。

もともと中学校の体育の先生だった。
体育の指導はもちろん,生徒指導もしっかりしていたようだ。
シンクロの指導者である前に,教育者である。
その考え方,選手や保護者への接し方は
とても勉強になる。

妥協のない練習,
しかし選手に対しては平等であり,やさしさもある。
強い選手を使うのが基本であり,
横やりは許さない。

自分の信じる道を進む姿は,とても心地よい。
自分も頑張りたいと勇気をもらえる本である。