今日でNHk大河ドラマの八重の桜が終了。

前半は戊辰戦争がメインであり
会津の観光にとっては大きなインパクトがあった。
主役の綾瀬はるかも会津に何度も来てくれたし
関連のテレビ番組も多数放送された。

最終回は
西郷頼母や斎藤一が登場するなど
会津を思い出させるような内容だった。

それにしても
八重は民間人女性初の叙勲など
本当に歴史に残るハンサムウーマンだった。
長く多くの人たちの記憶に残ることだろう。

来シーズンの大河ドラマは
戦国時代。
黒田官兵衛も楽しみだ。