会津鉄道のAT700形とAT750形。
トイレがあるのがAT750形。

DSCN1356

赤主体の塗装の車両は会津鉄道では最も新しい形式。
快速AIZUマウントエクスプレスとして運転されている。
ヘッドマーク付き。
運転区間は鬼怒川温泉と会津若松の間。
土休日は会津若松から喜多方まで延長運転される。

会津鉄道だけでなく
東武鉄道,野岩鉄道,JR只見線,JR磐越西線と
多くの線区を走破する。
特別料金なしにリクライニングシートに座れるのがうれしい。
女性アテンダントが乗務し車内販売もある。