天気が心配されたが雨は降らなかった。

3,4校時と校内マラソン大会。
校庭がスタート&ゴールである。
自分は一人で職員室の留守番。
みんなで何かをしている時に
自分だけが参加できないのは悲しいことである。

特に具合の悪くなった生徒もなく無事終了。
なによりである。

長い距離を走るというのは辛いことであり
走る前から逃げてしまう生徒もあるものだが
只見においてはそういう生徒はいないようである。
が,本当に一生懸命に走ったかどうかは・・・。
スポーツテストなどでも言えることだが
みんなの前で全力を出せるかどうかは
お年頃だけに難しい部分もある。
最近,子供の体力が低下していると指摘されるが
まず生徒たちがテストで
全力を出しきっているかどうかを吟味すべきだと思う。

一生懸命に頑張る人が正当に評価される雰囲気が大切だ。