今日は教材屋さんが学校に来る日である。

なので,3学期の美術の教材を考えた。
審査会とか文化祭とか見ているうちに
美術の授業がだんだん見えてきた。

カタログを見ると
すぐにできそうなキット系のものも多いが
授業としては物足りないので
ない知恵を絞って
あれこれ考える。
これはこれで楽しいことである。
それと予算というものがあるので
そのへんも考慮する必要がある。

来年度の美術の年間指導計画の検討や作成も行った。
ここまでやってきて分かってきたことは多い。
ただ,評価等はまだまだ難しく
評価材料の蓄積は十分でない。

本当は自分で絵を描いたり作品を作ると良いのだが
なかなかそうもいかない。
自分が楽しみつつ
その楽しさを伝えられるような授業を進めたいものだ。