教師ラウンジへようこそ!

昨年4月から夢の列車通勤をしています。会津若松駅を中心とした鉄道ネタがメインなっています。TVや本,食べ物,野鳥の話題もアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。

不毛地帯 第11話

年末年始はお休みしていたので久しぶり。
なので,今日はこれまでの復習からスタート。

今回は壹岐正(唐沢寿明)と副社長の里井達也(岸部一徳)
の確執が中心。まるで里井が主役と思うくらいの展開。
里井はビジネスマンらしい合弁会社の提案をして
フォークとの交渉を進めようとする。

里井を演じる岸部一徳がいい味を出している。
こういう役にぴったりの役者だと思う。
やや抑揚のない語り口が不気味でいい(笑)。

壹岐正(唐沢寿明)は秋津千里(小雪)とのからみで
主役らしさを出していたが
今回はあまり進展がなかった。
メイド役の吉行和子が出番は少なかったが
ベテランらしい演技を見せていたと思う。

あとは阿部サダヲだが
実際に新聞記者はあのような動きをするのだろうか。
ちょっと不思議。

今夜の甘い物 あんこあめ

会津若松の初市である十日市で父が買ってきたようだ。
十日市では様々な飴が売られているが
この「あんこあめ」の製造元は福島市。

1d43d54d.jpg

見た目は他の飴と同じなのだが
決定的に違うのは中に餡が入っていること。
それが名前になっている。

e75a0e04.jpg

こんな感じ。
すぐに餡にたどり着こうと飴を噛むと
あまりにも強烈なねばりで歯の詰め物等がとれる恐れあり。

周りの飴をなめているうちに
中の餡を味わうのが王道だろう。

冷や酒が美味い!

今日もいつもの冷や酒。
と言っても,気温が低いのそのまま飲むと冷や酒(笑)。
決して冷酒ではない。

しかも,このところ気温が低く
今日などは真冬日なので
基本的に暖房設備のない我が家の台所にある日本酒は
いい具合に冷たくなっている。
なので,とても飲み口が良く
まるで水のようにスイスイ飲めてしまう。危険(笑)。

毎日飲んでいる日本酒でも
温度が違うだけで,これだけ雰囲気が変わるのかと驚く。
が,だからと言って冷蔵庫に保管しようとは思わない。
(というか我が家の冷蔵庫に一升瓶を入れるのは苦しい:笑)
基本はやはり常温。
常温で楽しんでいることが
実は季節を味わうことになっているのかもしれない。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 夜の会津田島駅 雪の中の列車
  • 夜の会津田島駅 雪の中の列車
  • 帰りはAT552に乗車 特急の到着を待たず定刻に出発
  • 帰りはAT552に乗車 特急の到着を待たず定刻に出発
  • 帰りはAT552に乗車 特急の到着を待たず定刻に出発
  • 昼休みに鉄分補給 特急リバティ会津 遅れて到着するもすぐに折り返し運転
  • 昼休みに鉄分補給 特急リバティ会津 遅れて到着するもすぐに折り返し運転
  • 昼休みに鉄分補給 特急リバティ会津 遅れて到着するもすぐに折り返し運転
  • 昼休みに鉄分補給 特急リバティ会津 遅れて到着するもすぐに折り返し運転
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号 白と赤の編成
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号 白と赤の編成
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号 白と赤の編成
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号 白と赤の編成
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号 白と赤の編成
  • 今日の快速AIZUマウントエクスプレス2号 白と赤の編成
最新記事
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ