教師ラウンジへようこそ!

3年間の列車通勤を終え,4月から学校での勤務に戻りました。鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。
勤務校の様子は,右下のリンク集からアクセスできます。ぜひご覧ください。
「会津 本郷中学校」でも検索できます。

会津田島のビジネスホテル事情

この週末は会津田島のビジネスホテルに宿泊した。

Sというホテルは警察署と国道の間にあり
駅から歩いても10分とかからないだろう。
外見はまさにビジネスホテル。
玄関前の駐車スペースは3台分くらいだが
他にも契約駐車場があるかもしれない。

部屋もごく普通だが
壁紙などに少し古さがあるのは
やむを得ないだろう。
テレビも古くビデオ放送はない。

10時から6時半までは
お湯が出ないとあったが
実際には10時を過ぎてもお湯は出るようだ。

食事のサービスはなく
宿泊料金は前金で5000円。

一方,1年前は
駅前のMというところに宿泊した。
こちらも同じような感じだが
駅の目の前で
建物内に食堂やコンビニがある。
ビデオ放送あり。
料金は6800円。
部屋によっては駅構内が眺められ
列車好きにはたまらない(笑)。

どちらを選ぶかは・・・。

なお,会津高原駅近くには
温泉付きの宿泊施設があるらしいが
素泊まりの設定はなく
朝食付きからの利用になるらしい。

さらば日本国有鉄道

この本は民営化20周年記念の特別復刻版。

なので,国鉄時代のままで時間が止まっている。
車両も当時のものが最新型として紹介されている。

本の趣旨からして
明治時代からの日本の鉄道史が様々な資料で綴られている。
写真等の資料も多く
読む本というよりは
まさに「事典」と言っていい。

SLとともに
かつての客車や気動車の写真が多く
楽しく読める1冊である。

もっとも文章量もかなりのもで
読み応えは十分である。

この本の中の駅長人国記で
元会津坂下駅長の津村五郎さんが
「ばんだい駅長」奮闘悲話として掲載されている。

津村さんは会津坂下駅に
最初の上野行き臨時直通急行を導入し
満員で送り出した人である。
当時の会津坂下駅はまだ会津線だったらしい。

その津村さんは
その8ヶ月後に
会津若松駅前で腕時計に落雷し
命を落としている。
まさに奮闘悲話である。

何事も経験

田島のビジネスホテルで朝を迎えた。
ちょっと寒かった。

自宅に向かって好天の中をドライブ。
思いの外,短時間で到着して驚いた。
遅めの朝食の後,寝た(笑)。

午後もテレビを観ながらごろごろ。
ごろごろしていたら携帯がなって出動。
詳細は書かないが
大事には至らなかったと言って良いだろう。

何事も経験で
やはり頭の中の理解より
実際に動いて学ぶことは多いと思った。
それと日頃の備えの重要性を痛感した。
今回はたまたま即座に対応でき
自分はラッキーだったと思う。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 今日の会津若松駅 キハ47・キハ48・E721系・AT500形など
  • 今日の会津若松駅 キハ47・キハ48・E721系・AT500形など
  • 今日の会津若松駅 キハ47・キハ48・E721系・AT500形など
  • 今日の会津若松駅 キハ47・キハ48・E721系・AT500形など
  • 今夜の甘い物 グリコ ミニセレ いちごフロート
  • 只見線 明日から冬の時刻で運行
  • ほんの少しだけ発電
  • JAF Mateは郵便物にあらず
  • みぞれの中 散歩
  • 年賀状のお年玉くじ
  • 会津図書館へ行く
  • 夜の会津若松駅 只見線のキハ40
  • 夜の会津若松駅 只見線のキハ40
  • 今夜のお酒 純米酒 風林火山
  • 今夜のお酒 純米酒 風林火山
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ