教師ラウンジへようこそ!

3年間の列車通勤を終え,4月から学校での勤務に戻りました。鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。
勤務校の様子は,右下のリンク集からアクセスできます。ぜひご覧ください。
「会津 本郷中学校」でも検索できます。

放水訓練

放課後,前から気になっていた放水訓練を実施した。
訓練というよりは体験か(笑)。

直接,消火栓ポンプを起動し
ポンプに一番近いピロティ入口の消火栓から放水。
只見中学校の消火設備は最新式で
一人でも運用できるところが特徴。
教務の先生は消防団で活躍しているので
彼の指導のもと若い先生に実際に放水してもらった。
短時間で無事終了。
何事も体験することは意味がある。
もっとも実際に放水する機会がないのが一番である。

只見線と併走

只見の住宅に戻る途中
会津水沼の手前で只見線と併走。

このあたりは国道と線路が近い。
4両編成の会津川口行きだったが
乗客は一人も確認できなかった。
ほとんど回送列車である。

只見線はやはり2両編成が良い。
あの風景に4両は長すぎる(笑)。

娘と話す科学ってなに?

著者は早稲田大学国際教養学部教授の池内了さん。
専門は宇宙物理学である。

この本は13歳の娘に
天文学者の父が科学について語るという設定である。
科学史のような部分もあるし
科学と技術の違い
さらには科学者の社会的責任など幅広い内容である。

13歳の娘に語る設定なので
科学に無知な自分でも抵抗なく読み進めることができた。
現代の様々な問題も取り上げており
地球環境問題等だけでなく経済や政治にも触れている。
幅広く物事を考えるきっかけになる本であり
少年少女だけでなく大人にとっても有益な本である。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 散歩に出る
  • 散歩に出る
  • 散歩に出る
  • 今日は発電はあったのか
  • 今日の甘い物 森永 カレ・ド・ショコラ ストロベリー
  • 今日の甘い物 太郎庵のあんぱん焼 栗きんとん
  • 今日の野鳥 カワラヒワ 会津総合運動公園
  • 今日の野鳥 カワラヒワ 会津総合運動公園
  • 今日の野鳥 シジュウカラ・ムクドリ
  • 今日の野鳥 シジュウカラ・ムクドリ
  • 会津総合運動公園へ行く
  • 会津総合運動公園へ行く
  • 只見線 キハ40 3両編成 会津坂下駅
  • 只見線 キハ40 3両編成 会津坂下駅
  • 只見線 キハ40 3両編成 会津坂下駅
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ