教師ラウンジへようこそ!

3年間の列車通勤を終え,4月から学校での勤務に戻りました。鉄道ネタはもちろん,TVや本,食べ物,野鳥の話題などをアップしています。ご愛読のほど,よろしくお願いします。

左のサイドバーから,好みのジャンルを選んでいただくと読みやすいと思います。
最近は,限りなくツイッターに近い短文のブログになっています(笑)。
勤務校の様子は,右下のリンク集からアクセスできます。ぜひご覧ください。
「会津 本郷中学校」でも検索できます。

イラク自衛隊「戦闘記」

著者は元自衛隊一等陸佐で
イラク先遣体調「ヒゲの佐藤」こと佐藤正久さん。
今は参議院議員のはずである。

タイトル通りの内容であるが
著者の自伝的内容であり
自衛隊と国際貢献に関する幅広い内容も含まれている。

イラクでの様子は
現地で活動していたからこそ話せる内容ばかりであり
とても興味深いものがある。
現場を知らずして理屈だけを語っていても
物事を進めることはできない。

佐藤氏は福島市の出身なので
その意味でも興味深いものがあった。

テレビドラマで会津鉄道

土曜ワイド劇場で会津鉄道が出てきた。

見慣れた車両ではあるが
全国版の番組に登場するのは嬉しいことである。
ついでに会津若松の警察署の建物として
市役所が使われていた。
たぶん,よその地域の人にはわからないと思うが
こういうのがわかってしまうのが地元の楽しみである。

先日,只見でも2時間ドラマの撮影があった。
どこが登場するのかわからないが
今からとても楽しみである。

日本の医療を問い直す

著者は鈴木厚さん。
公立病院の医師であり幅広く執筆や講演活動を行っている。

現場の視点で医療をデータに基づいて語っている。
医療関係者を犠牲にした医療費抑制政策
医療のシロウトによる統制医療
奉仕である医療を訴える社会的風潮と過剰診療
医学は教えても医療は教えない医学教育
旧態依然としたマスコミの医療批判
などの問題を提起している。

ある意味,とても新鮮である。
10年前に書かれた本だが
その後の流れは筆者が指摘した通りだと思う。

イメージで物事を考えるのではなく
事実に基づくことが大切だと痛感した。
知っているつもりで
実は知らないことが世の中にはたくさんあるのだと思う。
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 1年前 雪の中の電車
  • 1年前 雪の中の電車
  • いつまで発電できるのか
  • ボールペンの換芯
  • 今朝は氷点下
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 会津若松駅 キハ40の連結
  • 今日の会津若松駅 キハ47新潟色・E721系
  • 今日の会津若松駅 キハ47新潟色・E721系
  • 今日の会津若松駅 キハ47新潟色・E721系
  • 玄関にシールを貼る
ぜひ クリック!
訪問ありがとうございます
最新コメント
  • ライブドアブログ